何のために応募書類を書くのか?

キャリアコンサルタントの佐野です。

「そんなことを知ってるよ!」と言われてしまいそうですね。

でも今一度知って欲しいので、書きますね。

ズバリ、応募書類を書く目的は、

1)採用担当者に、見知らぬ「あなた」のことを知ってもらう!

2)「あなた」が採用に見合う人だとわかってもらう!       です。

「だからわかってるって。。。」そう言わないで、まだ続きを読んで!

「趣味→読書」なんて書いていません?

別に採用担当者はあなたの趣味なんか聞きたい訳ではありません。

趣味を通してどんな人柄なのかを知りたいのです。
会話だったら、そこで終わっちゃうじゃない???

「趣味→読書で週に2冊、ビジネス書を読んでいます。最近の読んだ本で
   良かったのは○○○○○○著の○○○○○○○○という本で、色々な集客方法が
 あるのを学び、前職で活かしてみました。」

こんな風に書いてあったら、勉強熱心で学んだことをすぐに行動に
結びつけることができる人なんだなと思われるわけです。

採用担当者は、採用する時は慎重です。
だって、任せた仕事を出来ない人だったり、長く続かない人を
雇ってしまったら、会社に怒られちゃうし、また採用し直さなければ
ならないし。。。

だから面接でも色々質問してきたり、2次3次選考がある企業もあります。
その話は次回また。

昔、採用担当もしていた、サポステ佐野でした!
最後まで読んでくれてありがとうございます!!

ながの若者サポートステーション

就職はしたいけど、1人で就活できない。就活したくても何をしていいかわからない。 そんなあなたを無料(厚生労働省委託事業)でサポートする「ながの若者サポートステーション」 の紹介サイトです。